カリフォルニアで子育て。そして、目指せナーシングプログラム!

Always remember that your present situation is not your final destination. The best is yet to come.

2016年10月

来ました~!

TEAS VIのinvitationです!

11月の10日に受けることになりました。
今は買った問題集を解くのを中心に勉強してます。

なんだか、色々と考えなくてはいけない事もたくさんあるのだけど。

それは、しばらく後回しにして、今はTEASに集中だ~。 

日曜日の夜から、ちょっと様子がおかしかったドラちゃん。

火曜日の夕方から発熱しました。
なんとか、次の日の朝には熱が下がったドラちゃん。でも、まだダルそうにしてる。

水曜日は私の学校のためYMCAに朝から行きますが、
それはちょっとかわいそう。

dosage calculationの先生に前の日にメールで、もしかしたら遅刻。最悪行けないかもしれない。
という事を伝え、ドラちゃんを通常通りの時間にキンダーへ送り届けました。

そのあと、自分のクラスにすっ飛んで行って、なんとかテストには間に合った!
と学校につくも、ドラちゃんのキンダーから電話。

「体調が悪く、本人が辛いといっているので迎えにこれますか。」
とスクールナースに言われ、1時間で迎えに行きます。と答えました。

私のクラスの先生には事情を話し、今日のテストは受けられないと伝えると、
再来週のファイナルと一緒にmakeup testを受けさせてくれるそう!よかった!!!


すぐさま、ドラちゃんをキンダーに迎えに行くと、意外と元気。熱もなし。

ドラちゃんは「お耳が痛くなった。」だの「胸がずっきんとした。」と言うので、
お家に戻って安静にすることに。

でも、その日はdosage calculationのクラスの後にintroduction to nursingのもう一つのクラスが。

しかも、その日はグループプレゼンテーションの個人の経過をグループ内で発表し、
お互いの出来栄えをグループのクラスメイト同士で採点する日でした。


しかも50ポイント。50ポイントも失いたくない・・・。

ドラちゃんを連れて、ペーパーだけでも提出しようと、また学校へ!
すごーく怖い先生なので、もしかしたらペーパーも受け付けてくれなかったら・・・
という思いがよぎりましたが、 やるだけやろうと、いざクラスへ!


そしたら先生、特別に子供をクラスに入れていいから、
グループ採点に参加していきなさい。とちゃっかりドラちゃんもクラスに入れてもらえました。


ドラちゃん、緊張して私の隣でかたまりっぱなし。
クラスメートのCが、きゃぁきゃぁと話しかけてくれるも、顔は硬直したまま。(笑)

先生が、これまた怖い話方といで立ちなため、さらに硬直してた。

結局1時間もクラスに残り、ドラちゃんが病気ですのでっとお先に失礼しました。
無事に個人ペーパーの点数も貰えて、一件落着。


家に帰って言った言葉は「ママの先生はこわいね!」だそうな。

怖い先生だけど、子供をクラスに許可して入れてくれた先生は初めてです。

感謝。 

ぶつぶつと呟きたい気分です・・。


最近、またドラちゃんが元オットのところに行きたがらない。

前みたいに、さすがに隠れたりはしないけど。
週末は、「今日はパパのところ行きたくないから、ママ(行きたくないって)言って。」
と言われます。

今日は土曜日。夕方から元オットが迎えに来ます。

日本語の補習校へ迎えに行くと、お友達と楽しそうに遊んでた。
でも、帰りの車の中ではパパの家に行きたくない。っと。
表情も暗くなってます。

そして、勝手に決められた毎晩のパパへの電話とスカイプも、
ドラちゃん、パパに電話しよっか?
っと誘っても、
「今は忙しいからあとで。」とか、「いい。」
とか、そんな気のりしてない返事。

でも、そんな日が続くと、元オットの怒りの矛先は私にくるのですよ~。

数日前も、
なんで約束したのに、毎日の電話はどうしたんだ!
どうして電話してこないんだ!
っとグダグダと言われるわけです。

ドラちゃんにはちゃんとパパに電話してと伝えてる。
でも、ドラちゃんも自分が何か夢中になって遊んでる時もあるし、
スカイプする気分じゃない時もある。

って言ったら、そんなのは関係ない!スカイプに出せ!!!!ですよ。


子供の都合も、私のスケジュールも彼には関係なし~。

本当、こういうのが起こるたびに、思うことは、

別れてよかった~


いや。まだ終わってないけどね、協議離婚。
でも、一緒に住んでなくって本当に!!!よかった。

ぼろアパートで、キッチンの水が詰まろうが、お風呂の水が詰まろうが、
生活が貧しかろうが、不安になる時もあろうが。
でも、別れてよかった。


昨日、ドラちゃんが急に言い出しました。

「ママはパパと喧嘩したから一緒に住まないの?」

急になんだ?と思った。
やっぱり、気になるのかな?

ママはパパと一緒にいても仲良くできなかったり、お互い幸せになれないから、
一緒にはいられないんだよ。
でも、パパはドラちゃんのパパだから、いつでも好きな時に会えるんだよ。

そういうと、ふーん。と言った顔をして、
「ママ、お風呂入る!」
と言ってお風呂に入っていきました。


元オットが今住んでいる家は、ドラちゃんが4歳までそこで一緒に住んでいました。

私もそこに住んでいたことなんて、もうドラちゃんは忘れてるのかな?
っと思っていたけど、その記憶もちゃんとあるようです。
ドラちゃんとママとパパで昔一緒に住んでたお家。
と言ってました。

元オットの事をドラちゃんの前で悪く言ったこともないし、これからも言うつもりもない。
(元オットはそう思ってるみたいだけど。)
ドラちゃんとドラちゃんのパパの関係は二人の関係なので、私は何も言いません。

私と元オットの関係も、はやく離婚協議が終わってくれ~とは思います。
元オットの行動にイライラしてしまったり、振り回されてたりすることもあります。

でも、もう一緒に住んでない。彼は他人。
彼も子供時代大変だったらしいし、かわいそうな人なのかもね。

そう思えるように、心がける。
そうしたら、自分の心もちょっと落ち着く、うんうん。(自己暗示?)


でも、やっぱ、早く離婚の手続きの書類はさっさと進めて欲しいよね!!!!
頼みますよ、ドラちゃんパパさん!!!


このページのトップヘ