カリフォルニアで子育て。そして、目指せRegistered Nurse!

To accomplish great things, you must not only act, but also dream. Not only plan, but also believe. - Anatole France

2015年06月

今日、ドラちゃんをお風呂に入れていて、ドラちゃんの言った一言。

「ママ。覚えてる?
 パパがママにへんな事言って、ママが悲しくなって、泣いちゃったの。
 覚えてる?
 ドラちゃんが、大丈夫って言ったの覚えてる?」


急に、なんの前触れもなくいきなりそんな事言いだした、ドラちゃん。

今は、オットに何を言われようが、泣きもしませんが、
前は何か言われて、泣く姿をドラちゃんに見せたことありました。

でも、まだその頃は2歳3歳ころだったから、
あまり記憶に残っていないかなと思っていたけど。

反省。
ちゃんと記憶に残っているんだね。

ドラちゃんは、まだ英語が分からないのでオットが私に何を言ったかまでは
理解してないのが幸いだな。

これからママがんばるよ。










 

1週間ほど前に書類をMediatorへと持って行った。


アシスタントのかわいい女の子は

「今日はN(mediatorとなってもらうはずの弁護士)がコートに行っていていないの。
 帰り次第、Nと話し合って最初のミーティングの日程を決めるわ。
 そうしたらあなたに電話するから。」

と言った。

こう言われたら、相手から電話がかかってくると思いますよね??

一日待っても電話来ない・・・。

こうなったら、もう自分で掛けて、確認するしかない。

待っていても、電話が来ることがないでしょう。

どうしてアメリカって皆こうなんだよー!
ちゃんと自分の仕事しようよー!

と思いながら電話を掛けると

「昨日はNと話し合う時間がなかったの!
 今日コートから戻ったら話し合ってすぐ掛けるわ。」

と悪びれもず言い放ち、その後連絡なし。 ちーん。


まぁ、アメリカじゃ、こんなの普通だしな・・。
自分から確認、連絡しなきゃ、相手動かないしな・・・。
ぶつぶつ・・・。


「 あの、mediationの依頼してる○○ですけど、昨日連絡くれなかったね?
  どうなった?」

と聞けば、また話し合えなかったのー!とふっつーーーに言われましたよ。


おいおい、それ何回目だい?
Nと話し合えない状況が続いてるなら、今週中には話し合って決めるとか、
あと数日時間頂戴、そしたら話し合えるから、とか
確実な答えが欲しいんだけど・・・。

でも、なるべくイライラ感をださずに
「オーケー、じゃぁ明日は電話もらえるのかな?」
と聞くと、明日には日程をお知らせするわ。だそうな。

で、その後2日連絡なしですよっ!!!!

週明けにまた私から電話します・・・。

今度は、失礼のないように、でもちょっと強めに言おうと思ってます。

このままじゃ、1か月あっても日程決まらなそうだからね。




あと、オットから意味不明のメールが。

君、大丈夫かい?               (って何が?)
ドラの卒園式の後、3人でなにかお祝いしない?   (え???何を会って話すの??)
毎日ドラに僕に電話を掛けさせてくれてありがとう。  (だって、させないと怒るじゃん。)

うーん。
なんと返信してよいか分からず、まだ返信してません。














 

夫がproperty declaration を持ってきました。

出来た、出来た。

と言いながらなかなか持ってこないオットにギリギリしてましたよ。

先週も、出来た?とメールをすれば
「これは(離婚)君が望んでいて、君はこうすれば幸せなんだよね?
 だいたい、君が望んだ離婚なんだから、こんな質問もおかしいよね。
 
僕は君がそれで幸せなら、僕も嬉しいよ。

書類は今夜、持っていく。」

って返信が来た。

離婚はあくまでも、私の選択。ってことにしたいのかしら?


そして、肝心な書類はその後持ってこず。
あぁ・・・一体いつ話し合いを始められるんだろう・・・。
ってモヤモヤする日々。

でも、今朝起きてダイニングテーブルに目をやると、
テーブルの上に置いてありました・・・。


夜中、また勝手に入ってきたのでしょう・・。
勝手に来るの、しかも夜中とかやめてほしい・・・。


書類にも目を通すと、なんだかつっこみどころ満載な書類なのだけど・・・。


今月中には話し合いをはじめたいところです。

私にとって、何が大事か、ここは譲っても、ここは譲れない、
という自分なりの目安を設けておかないと、
相手のペースに飲まれてしまうのではないか、と心配。


取りあえず、これからmediatorのところにもっていきます。














このページのトップヘ