カリフォルニアで子育て。そして、目指せRegistered Nurse!

To accomplish great things, you must not only act, but also dream. Not only plan, but also believe. - Anatole France

2015年03月

こんばんわ。

タイトルは今日オットから言われた言葉です。

私の想像だと、金曜日の話し合いの時に
私が持ち家をオットに譲る、という事に承諾しなかったからでしょうか?

アメリカは今日は日曜日でした。

ドラちゃんと部屋で遊んでいると、オットが来ました。

「ドラ、(夫の)弟たちの家に行くぞ。」と言うオットに、ドラちゃんは「いやだ」と言いました。

それでも、行くぞと言い続けるオットにドラちゃんが

「ドラちゃん、嫌って言ってるのにパパ行くって。」と言いました。

そのうち、オットがため息をついて、分かった。と言うと今度は私に言いました。

「君には今月までだ。僕は来月出て行く。
 その後は家賃や車のローンは半々だ。」

そして、 Remember that if you make my life difficult, I swear I will make your life like a hell.
って言ってました。

しかも、ドラちゃんがいる前で。

ドラちゃんがまだあまり英語を理解していなくてよかった。

こういう事って、普通言わないと思うけれど・・。どうでしょう。
私はオットのことを嫌いですが、こういう事は言いません。

でも、なんだかもう「普通」って何だろう・・・って
自分の感覚もちょっと麻痺している気もします。

多分、オットは持ち家をキープしたいのだと思います。

私は正直言って、あのコンドを欲しいという気持ちはないのです。
弟たちも同じコンドに住んでいるし。

でも、そんな二つ返事で「いらない」とは言えません。

弁護士にメールで相談してみました。

あ、あとmediatorを探しているときに、日本人のmediatorさんがいるのを知りました。
さすが、カリフォルニア!

彼女にもメールをしたので明日には返事が来ているといいな。







なんか疲れてます。

頭も痛く、風邪ににりそうな予感・・・。

今日は自分のクラスがなかったので、弁護士に会ってきました。

実は、昨日、オットに弁護士を雇っていることがばれました。

朝、弁護士のアシスタントから予約の確認の電話がかかってきていたのに
気づかなかった私。

オットは電話がかかってきていた時にそのスクリーンにでる相手の名前をみたのか、
「弁護士を雇うんだったら、僕もやとう。でもお金が高くつくぞ!」
と言ってました。

ドラちゃんがすぐ私の隣にいるのにそんな話をしだしたので、「その話はあとでにして」と言うと
そのまま仕事に出て行きました。

そして今日弁護士と会って、オットと話し合うにあたって、私が要求できる権利は何か等を質問。

やっぱり弁護士と会うときは緊張します。

そして夜にはオットと話し合いました。

私は子供との住居権がほしいこと。
チャイルドサポート、アリモニーは妥当な金額をもらいたい事。

を告げました。

オットは私が遠くに引っ越したりしないこと、
誕生日には両親そろって祝うこと。
そして、持ち家のことにとっても執着していました。

君がほしい金額はいくらか。
出来る限り援助はする。
子供に当たっては養育費を18まで払うし、
君へのアリモニーも決められた年数支払う。
でも、僕は今ここを出たら住む家がないから、せめて家をぼくに残してくれ。
そうしたら僕も一から立て直せる。

みたいな事を言ったので、
「あの家は結婚後に買ったものだし、今すぐ返事はできない。」
というと、ため息をついていましたよ。
「今まで僕が働いてローンを払ってきたのに。」
とも言ってました。
家は絶対に渡したくないみたいです。

家をもらえないなら、すぐに出て行くばしょがないので
離婚が決定するまでここに住むとも言っていました!
(最低でも6か月かかります。)
これ以上一緒に住みたくないのに・・・。

私の気持ちとしては、家は正直言ってどうでもいいです。

でも、シングルマザーとしてやっていくにあたって、
ある程度の経済的なサポートはオットにしてもらいたいので、
慎重に考えて行きたいとおもいます。

オットは弁護士を使って戦いたくない、といいますがあまりに理不尽な場合には、
最終的に仕方がないと思います。

「僕も弁護士を使うお金なんてないし、君もないだろう。」
って言ってました。

気持ちが不安定になる時の気分っていうのでしょうか。

胸の奥がざわざわする感じ。

考えだすと、勉強が手つかずになるので、ほどほどにしないと・・。

でも、これからの私とドラちゃんの人生がかかっているので慎重に行きます!

















日本から戻りました。

10日間でしたが、日本で家族や友達に会えて本当に行ってよかった。

次に行けるのは一体いつだろう?って思いますが、
また行けるときが来るまでがんばります。


さて、日曜の昼に帰ってきたら家の中が大変なことになっていたので、
掃除に取り掛かりました。

猫の毛だらけ、猫のトイレの砂だらけ、あちこちにゴミも落ちてトイレも大変なことに・・・。

掃除を終えて、ドラちゃんをお風呂に入れ、ご飯を食べさせた後は、
もう何もする気力がなく寝ました。

そして、水曜日の今日はケミストリーのテスト!

結果は・・・・

ゆっくり時間をかければ解けない問題ではないけれど、もう時間が足りな過ぎて焦りました。

初めの問題にゆっくり時間をかけすぎて、最後は焦って手が震えました。

時間のかかりそうな問題や、分からなさそうな問題は飛ばし、
どんどん出来そうな問題に取り掛かって、一通り終わってから出来ていない問題に取り掛かった。

焦るし、焦ると一瞬どこから手を付けていいのかわからなくなるし・・・。

結果はよくないでしょう。

次で巻き返すしかありません。

あーでも、なんで50問もあるんだろうー!!!
1時間10分じゃぁ時間が足りないよーーー。



夫はだいたい、自分都合の人だと私は思ってます。

彼はいつも、

「僕はいつも自分より他人を優先に考える」
とか
「君の事を思ってやってあげてるのに」
とか言ってますが、はっきり言って恩着せがましいと思います。

第一、本当に他人のことを思ってあげられる人って、
そういうことを口に出さないと思うし。

後になってから、君のためにしてあげてるのに、とか買ってあげたのに
って言われると、じゃぁやってくれなくてもいいんだけど。
って素直じゃない私は思っちゃうんだよねー。

今日は日曜日だったので、午前中はドラちゃんと家で遊び、公園に行って買い物をしました。

帰ってきて、昼の一時。

私とドラちゃんがお昼を食べてるところで夫がお目覚め。

その後、なにやら夕方夫兄弟と外食をする模様で、ドラちゃんに
「行くよ!」
と話していました。

ドラちゃんは行きたくない、と何度か言っていましたが、
結局5時半に出かけて行きました。

明日は私も学校があるのでドラちゃんを朝6時半に起こして7時過ぎには家を出ます。

いつも通り8時には寝かしつけたいので
「何時に子供帰ってくるの?」
と聞けば7時か7時半との返答。

ま、そこからお風呂はいって、歯磨きすれば8時過ぎには寝れるかな。
と計算しても、そこは予定なんてあってないような夫、遅刻なんて毎日の夫ですから、
8時過ぎても帰ってきません。

しつこく聞くとキレられそうなので、メールで

「 He goes to school tomorrow and I have to get ready for him going to bed. What time will he be back?」

とだけ送りました。

しばらくして、あと30分で帰るのメールが。
この時点でもう8時過ぎ。

こいつ・・・。
結局帰ってからのお風呂も歯磨きも、準備も全部私なのに・・・。

子供の生活リズムよりも、家族の集まりの方が常に大事なオットです。
しかも、彼らは夜更かし人種なので、集まりも7時からとか8時からとか夜遅いです。

私からすると、きーーーーーっ!って感じの時間帯なんですが、
離婚したら夫側に行ってる間はドラちゃん夜更かしになるんだろな。

って勝手に妄想して今日はイライラしちゃいました・・。

ドラちゃんは9時ごろに(たぶん眠くて)大泣きしながら帰ってきました。

ギャーギャー泣いていたけれど、私は部屋から出ませんでした。

夫がどう対応するのか見たかったので。

まったく泣き止まないドラちゃんに夫、

「眠いの?」
「水飲む?」
「歯を磨いて寝なさい」 (4歳児、自分じゃ歯を磨けません)
「どうしたいの?」  (それがわからないから子供もなくんだよ!お前が面倒見ろよ!!)
「ビッグボーイだろ」

15分ほどして、一向に泣き止まず夫に
「パパあっちに行って!!!!」
と大泣きしているドラちゃんがかわいそうになって、

「どうした?」
と出て行くと5秒で泣き止んだ、ドラちゃん。
その後風呂入れて、歯磨きして寝かしつけました。
明日、朝起きれないだろーなぁ。

いつものことですが、オットは子供を使って親戚孝行するのが好きです。
ドラちゃんが行きたくない、と大泣きしていた時期もありますが、
それでも担いで連れて行っていました。
隔週で行ってたなぁ。今は毎週。

私には
「どうして、ドラは僕の親せきや弟の所にいくのに大泣きするんだ。
君がなにか言っているんじゃないか。」
と言ってましたよ。

は?
何を言うんですか?
夫の親せきの家に行くとお化け出るよー、とか?

ばかばかしい!

夫の都合でドラちゃんを夜遅くに連れまわしたりして、
ドラちゃんの体調がくずれませんよーに!と祈るばかりです。

ドラちゃんの体調が崩れると、私も自分の学校に行けなくなってしまうので、
非常に気を使うところです。








このページのトップヘ