夜、ベッドの中に入ると今後の先々の事を考えます。

相変わらず、ナーシングの結果は来ないし。
I am wondering if they lost my application.
と友人にぼやいたら大笑いされた。

他の人からは不合格の通知が来たという話をきいたけれど、
私とその友人は何の音さたもないので、
本当に申し込み書を無くしたのか、忘れ去られているのかと思っちゃう。 
落ちたなら、それはそれで、連絡してほしい。

必修科目を終わらせるのに長い日々を費やして、
やっと申し込みの段階にきたものの、すぐにナーシングプログラムに入れるとは限らない。
Now the waiting game begins!
という、まさに友人の言葉その通りなんだけど、
私にはあまり長々と待つ時間は残されてない。

予定では、元オットからのspousal supportを受けれる期間内に
ナーシングに入って、卒業して、
サポートが切れるまでにギリギリ働ければと考えてたんだけどなぁ。

予定通りにはいかないようです。

Spring 2018の申し込みには4校申し込みを目指して、
他の学校の申し込みに間に合うように、そのためのサマークラスのレジストもした。
(カレッジによって必修が少しちがうようです)

LVNの申し込みも考えたのだけど、
そこのカレッジでLVNを申し込むにはCNAの資格を持っていることが条件なので、
これからサマーでCNAを取っても、申し込みには間に合わない。

やれることは全部やろう。
でも、力を出し切って、全てやって、
それでも道が開かれないという時は、
やっぱり私はその道にすすむべきじゃないということだよね。


神様、おねがい!!!!!