カリフォルニアで子育て。そして、目指せナーシングプログラム!

Always remember that your present situation is not your final destination. The best is yet to come.

今朝、ドラちゃんも一緒に
第一希望のナーシングプログラムへアプリケーション持っていきました。

15日は大安とカレンダーでなっていたので、今日持っていきました。

カレッジによって、申し込みの仕方は色々です。

計2回申し込んで落とされた母校では、
まずナーシングカウンセラーに会い、カウンセラーが書類を作る。
それを、ナーシングオフィスまで持っていき、オフィスのおばちゃんからレシートを貰う。
その後、e-mailでおばちゃんから送られてきた書類に書き込んで、サインして、
またナーシングオフィスまで届けなくてはいけないという、
二度手間で面倒くさい。

今回初めて申し込んだ第一希望のカレッジは、
カレッジのウェブサイトのアプリケーションから自分で書類に記入。
そして、それをナーシング課まで持っていって、ドロップボックスに置くのみ。
レシートもなんももらわず。

来月には、また母校に3度目の申し込みに行き、
もう一つ別の、少し家からは離れているんだけど、カレッジのナーシングに申し込みます。


結果はサンクスギビングあたりかな・・・。
もう既に、メソメソした気分になってる。

負けるな、あたし。
family



ドラちゃんの日本語補習校も夏休みで、
今日の土曜日は一日ドラちゃんと一緒に過ごしました。

どこか公園でもお散歩いく?
と尋ねると、家で遊ぶ。と6歳児らしくない返答が返ってきます。

家で、ドラちゃんのお気に入りの人形たち(カービィ、ピカチュウetc...)に、
紙で作った手作りの空手の黒帯をまきつけ、戦い続けさせられました。。。。

途中、眠くなってウトウトしようものなら、
容赦なくドラちゃんに揺さぶり起こされます。
どらちゃん2


・・・。 早くドラちゃんの学校始まってくれ!!!


あと、今日amazonからオーダーしていたPharmacologyの教科書が届いたんだけど、
ちょっとがっかり。

いつもはusedのテキストを買うんだけど、
今回usedもnewもあまり値段が変わらなかったので、
amazonの3rd party sellerからNEWと表示されてある教科書を買った。

そして、届いたのを見たらハイライトとかはないものの、
明らかにNEWではなかった。

sellerに、これ新品じゃないよね?残念だな。とメールしたら、

「ほぼ新品よ!Unwrappedだけど、私は e-version を使ったから本は未使用よ。
 返品したければ、自分の費用でどうぞ。20%のrestocking feeをチャージします。」

だとぉ~!
明らかに使ってある感ありありなんですけど、未使用って言いきっちゃう?

返品送料負担+20%のrestocking feeは納得いかないという事で、
Amazonに直接メールしたら送料もrestocking feeも、全額refundしてくれるそうです。

よかった!
さすがアマゾン!
でも3rd party sellerから買うときは今度から気を付けよう。

今日、ドラちゃんとお昼頃食料品を買いだしに行こうと
アパートのガラージへ向かう途中、アパートのマネージャーに会った。


マネージャーも同じアパートに住んでいるので、よく見かける。
彼女は私が2度落とされた例のカレッジのナーシングプログラムに行っている。


今日、珍しく彼女から「元気?学校どう?」と話しかけてくれた。

実はね、もう2度も落ちててね。
Spring 2018も受け直すけど、これで落ちたらCNAになろうと思ってる。

と話すと、あのカレッジのNursing Directorがもしかしたら変わるかもしれない事と、
やたらと生徒を落としたがる先生が前学期で辞めたから、今がチャンスかもよ!
って教えてくれた。

チャンスって言ってもなぁ~、acceptance letter貰わないと
何もかもが始まらないからなぁ。

そういえば、もうすぐ卒業じゃない?
看護学校大変?

と私が聞くと、彼女Spring 2017でナーシングを無事卒業したのだそう!

彼女は3人の子供がいて、もう上の二人は成人して、一番下の娘も大学生。
いつも綺麗にしているけど、多分50代かと思われる。
そして、アパートのマネージャーの仕事をしながら、ナーシングを卒業したんだ。

ホスピタルで働くの?って聞いたら、パートタイムから出来る仕事を探すそうな。
そうだよね、マネージャーの仕事もまだあるもんね。

おめでとう!
と最後に私が言うと、彼女に

” Thank you, and never give up!”

と言われました。

そのあと、ドラちゃんと車に乗って
「マネージャー、看護師さんの学校卒業したんだって、すごいね。」
と私が言うと、

「ママだって頑張ってるからなれるよ。
 もし、なれなかったら僕がなってあげる。」

って励まされてしまいました。(涙)

むささび、諦めない!!!
Never give up!!!


IMAG3815

「その意気込みですよ、ママさん。諦めたらそこで終わりです。」

このページのトップヘ