カリフォルニアで子育て。そして、目指せRegistered Nurse!

To accomplish great things, you must not only act, but also dream. Not only plan, but also believe. - Anatole France

1st semesterの4週間が終わりました。
もう4週間たったの?と思うくらいあっという間だった。

毎日毎日ドキドキしてます。(本当に毎日です)
心臓に悪い。
クリニカルの練習の日は、前日の夜からドキドキしっぱなし。

blood pressure、respiratory rateなどのバイタルサインも、
ちょこっと練習しただけで次週にチェックオフされて

恐怖の連続。

来週は、foley catheretr(尿カテーテル?)、NGtubeを習って、
2週間後にはもう病院へ行くなんて、大丈夫か!?って感じです。


レクチャーも、ファンダメンタル初めのテスト72パーセント。
パスできず。
崖から突き落とされた気分・・。

2回目のテストでは、まだ問題が10問残ってるというところで、

5minutes left!

と先生に言われ頭真っ白になって、そこから記憶が飛びました。
でも一応2回目のテストはパスしてた。

大丈夫か、あたし!?


毎日、英語が母国語だったらどんなにいいか・・。
と思うのと、自分の実技の不器用さにヤキモキしてる。

やることいっぱいありすぎて、脳みそがついていかない!
ケアプラン、よく分からない!

ひーーーっ!

って毎日なってる。
知り合ったクラスメート達に毎日助けられっぱなし。涙


がんばれ、あたし!!!

ナーシング初めの1週間が終了しました。
始まる直前に、バタバタと色々な事が起こって

これは初日から学校に行けないんじゃないか

と真剣に思ったのですが、なんとか初めの1週間を無事に終えました。

しかも、またドラちゃんが体調を崩し、
ドラちゃんの学校からまた呼び出されたら、もう私どうなっちゃうんだろう。
なんてテンパリまくりの1週間でした。


クラスのレクチャーは早いスピードで進んでいきますが、
ファーマコロジーでおなじみのぶっ飛びナース先生で知っているのでよかった。
他の生徒の人はすごい早口だし、ペースが早すぎる。と言ってました。

ファーマコロジーの初日はFワード発言して度肝を抜かれたけど
ナーシングプログラムのクラスではFワードもなく、ぶっ飛び発言もなく、

I am very passionate about nursing.

と言い、何か分からない時はすぐに授業中に聞いていいと言ってました。


クリニカルはまだ病院には行かず、
初めの8週で学校で練習、チェックオフをして、
後半の8週で病院に行くそうです。
朝の6時半までに着かなければいけないので、学校についた時もまだ真っ暗でした。

私の行く病院は、なんと家から10分の所で学校より近いので良かった!
これならドラちゃんを元オットの家に朝ドロップオフしてから病院に行っても間に合う。

これからまた何が起こるんだろう。といつも不安になっている私に、
私の行っている教会の先生(牧師)の奥さんが聖書の言葉を送ってくれました。

来週もがんばります。

Do not anxious about anything, but in every situation, by prayer and petition,
with thanks giving, present your request to God.
And the peace of God, which transcends all understanding,
will guard your hearts and minds in Christ Jesus.                    Philippians 4 6:7








結局、今日ドラちゃんの学校から電話で呼び出された。
今すぐ迎えに来てください、というのですっとんでった。

今年になってから、これで2回目。
1回目は、recessの時間にお友達と遊んでいて夢中になり
水たまりで転んで、ずぶ濡れで呼び出し。

今回は、咳か?と思ったけど違った。
詳しい内容は伏せますが、
体調が悪くなって、でもその結果他人に迷惑をかけることになってしまった。

迎えに行くと、目に涙をためて待ってました。
先生と、学校の職員から事情を聞いて謝ってドラちゃんと帰りました。

ドラちゃんには、体調が悪かったのは大変だったし、辛かった。
でも、人に迷惑をかける事を自分からしてはいけないことを伝えた。

ドラちゃんが、ママ今日学校でお勉強じゃなかったの?と聞くので、
ママの学校があっても、どんな時でもドラちゃんになにかあったら迎えに行くよ。
心配しなくっていいよ。
でも、今日の事は、なんで先生に叱られたかわかったね。
と話しました。

その後は、体調も特にひどくなく家で宿題して遊んでたドラちゃん。

ドラちゃんにも色々負担はかけていると思う。
これからは、もっと彼も大変になるだろう。



来週の月曜日はconsequenceとして、
recessは学校のオフィスで過ごさねばならないようです。
来週は、私もナーシングプログラムがはじまります。

これからどうなるんだろう。
自分だけだったら、一生懸命がんばって、突っ走れる。
でも、私はドラちゃんがいる。
私だけ突っ走っていても、だめだ。
私とドラちゃん二人で一緒に転ばないように行かなければいけない。

どうか、ドラちゃんも私も守られますように。



このページのトップヘ