カリフォルニアで子育て。そして、目指せRegistered Nurse!

To accomplish great things, you must not only act, but also dream. Not only plan, but also believe. - Anatole France

前回に引き続き、
あれだけ高いレッスン料(58ドル)を払ったにもかかわらず。

またparking ticket貰った。
しかも、同じキャンパスのパーキング 怒

でも、今回は私の不注意ではないんですよ!

前回っていうか、数日前にパーキングチケット貰ってから、
慎重になっているムササビは、1日有効のa day permitを買って、
それをダッシュボードに置きました。

学校で用事を済ませ4時間後に駐車場に戻ったら、

I got a parking ticket, AGAIN !!!!!!

どういうことですかー!?
それはもう怒り心頭でキャンパス内のポリスデパートメントに向かいました。

parking permitを買ったのにparking ticketを貰うとは、
一体どういうことですか!!!!

とポリスオフィサーに強気には言えず、
でもしっかりとpermitはダッシュボードに置いた事を主張。

そしたら、オフィサーに用紙を渡され書きなさいと言われました。
払わなくっていいの?
って聞いたら、それはまだ分からず7日以内に結果(払うのか払わなくていいのか)
が郵送されるそうです・・・。

Hello? I did have a correct day permit!!!!

2回も連続でparking ticket切られるなんて、なんてついてないんだろう。
しかも、今回は私悪くないのに~~!

今日からドラちゃんもやっと学校!
冬休み長かった!

でも、今朝起きると眩暈がした。
トイレに行って床をみるとぐるぐるまわってる。
コーヒーでも飲んでゆっくりしたら治るかな?
と思いキッチンにいくと、吐き気までしてきた。

やばい。横になろうと、ドラちゃんが起きてくるまでソファーで休んでたけど
むかむかしてきて吐き気も止まらん。

ドラちゃん学校にドロップしてから、
今日はやることがいっぱいあるのに・・・。
キャンセルして今日は休んだほうがいいのかな?
と思ったんだけど、ドラちゃんのご飯作って学校の準備してたら、
少しよくなってきたので、今日の予定を実行!

自分のカレッジのキャンパスでいくつかやらなくてはいけない準備があって、
カレッジまで行きました。
カレッジの中にヘルスセンターがあって、
そこでナーシングに必要なphysical assessmentとImmunizationを受けました。

そしたら、ナーシングのオリエンで見かけた女性がいた。

「ナーシングのオリエンテーションで会ったよね?」
とお互い話をして、私が
「 オリエンテーションの後、圧倒されて泣きそうになった。」
と言うと、彼女も
「私もよ!!なんなのあれ! まだクラスも始まってないのにね!」
と、言ってました。

なんだ。
私だけじゃなかったんだ。
アメリカ人でも、あのオリエンテーションはoverwhelmingだったのね。
少し、心が和んだ。

彼女の名前はナタリー。
私よりちょっと歳が上のように思われ、3人の子供のお母さんだそうです!
上の娘さんが日本に興味があるので、今度日本語教えてあげて~と言われました。

最後に電話番号を交換して別れました。

オリエン以来、何もわからず、不安で心細かった私。
今でも不安で心細いけど、
でも、こうやって少しずつ同じプログラムの人と話しをしたりすることで、
不安なのは自分だけじゃないんだ。
皆同じスタートラインなんだ。
って、思いました。

その他にもキャンパスでやらなきゃいけないことをやっつけて、
やっと帰れる~。目が回る~。

と、駐車場にもどってみたら。

I got a parking ticket.

う~そ~で~しょ~涙
58ドル!ふざけるなーーーっ!

でも、自分が時間を確認しなかったのが悪い。
30分オーバーしてた。
でも、くやしいぃぃぃ!

今日学んだこと。

Always check the time or check the signs.

高いレッスン料です・・。


ナーシングプログラムのオリエンテーションに参加してきて、
軽くパニックになりました。

授業が始まる前にやらなくてはいけない沢山の事を、一気に詰め込まれ。
say good-bye to your social life. your class mates will be your family.
と、言われ。
今までに見たことのない分厚いsyllabusを受け取り。
先輩のナーシングスチューデントのスピーチを聞いて、
一学期は一日3時間しか寝る時間がなかった、と脅かされ。

OMG, this is an information overdose.
Can you really get through this?


これがオリエンテーションに参加して
席に座っていた時の感想です。

まだ授業が始まってもいないのに、
すでに遅れを取っている感がする。
ただでさえ緊張してるのに、更に緊張して、
本当に私にナーシングプログラムを切り抜ける能力が
あるんだろうか、と心拍数上がりっぱなしでした。


誰も知り合いがいないかと思っていたら、
pharmacologyの時のクラスにいた生徒が3人ほどいました。
その中の、Filipino americanの女の子と話をして、
顔見知りのクラスメイトが出来てほっとしました。
でも、彼女は私の母校の例の怖いおばちゃんがいるナーシングの補欠待ちだそうで、
受かったらそっちに行きたいそうです。
え~行かないでほしいぃぃぃ 涙

pharmacologyのぶっ飛びナース先生もいて
" Hi musasabi! You are gonna be good."
と言ってくれたけど、
”I am not gonna be good! I am already freaking out!!!"
と心の中でフリークアウトしました。

ずっとずっと、夢見ていたナーシングスクール。
本当に嬉しい。
でも、オリエン中(今も?)心の中は、大嵐が吹いていて不安いっぱいでした。

I am so blessed to be there.
but, can you really get through all of this?

まずは、授業を始められるように
山のように言い渡されたやるべきことを
一つ一つ片づけていきます!


このページのトップヘ